迷宮の十字路 聖地巡礼の旅おまけ

さて、迷宮の十字路の聖地巡礼は前回までで終わりですが

今回はそのおまけです

 

最終日、大阪から京都に戻ってきた私はくろいちゃんと待ち合わせをして

二条城のライトアップを見に行ってきました

入城料は400円

 

城内に設置されている竹で作った足元灯がすごくキレイ

 

く「わー!超キレイ!写真撮ろ!」

お「撮ろ!でも私のデジカメ古いからな~…撮れるかな~…」

 

パシャ

 

f:id:omachaaaa:20130407194920j:plain

お「無理だったわ」

 

 

写真はアレですが、実際に無数の足元灯を見ると不思議な光景です

真っ暗の中にポツンポツンとオレンジの光があって切ないような儚いような

なんともいえない気持ちになりました

これ、京都芸術大学の学生が作ったそうで、それ聞いてまたビックリ!

これだけの数の足元灯を作るのは大変だっただろうなと

足元灯の他にも竹を使った作品がいくつか展示されていました

 

 

f:id:omachaaaa:20130407195347j:plain

 

そして上を見上げれば一面桜の海

かろうじて撮れた貴重な写真たち…(´∵`)

昼間に見る桜と違ってライトアップされた夜桜はまた雰囲気が違って

神秘的でした

この表現がよいのかは分かりませんが、死後の世界ってこんな風なのかな、なんて

思ったりもしました

それくらい神秘的だったんです

 

二条城の桜、今度は昼間にも見に行きたいな~!

 

 

 

 

さて3回にわたってダイジェストでお送りした今回の聖地巡礼の旅

少しでも楽しんでいただけたなら嬉しいです

 

今回の旅で人に道を尋ねたのは5回

丁寧に教えてくださってありがとうございました(T.T)

京都の地図持ってウロウロしていると

「姉ちゃんどこ行きたいの~?」と声を掛けて頂いたり

バスの中で突然「ここオススメだから!」と教えて頂いたり…

観光客慣れしてるなあとしみじみ…

本当にありがたかったです!

 

ちなみに人に道を尋ねられたのは8回(あれ?)

3日間京都を歩き回っているとだんだん京都の地理も覚えてきて

結構普通に教えたりできるから不思議

 

そして何より3日間(正確には4日間)お世話になったくろいちゃん

本当にありがとう!

 

大好きな京都で大好きな映画の聖地巡礼が出来て楽しかったです

実際に行ってみると本当に「映画そのまま!」という場所が多くて

映画と同じアングルを探すのがゲームみたいで楽しかったり

キャラが立っていたのと同じ場所に立ってみて「あのシーンで平次はこんな景色を見ていたのか」と興奮してみたり

聖地巡礼…ナメてた…これめっちゃ楽しい…

ちょうど桜が満開の時に旅できたのも嬉しかったです!

 

また映画が牛若丸(義経)に関係のある場所を巡っていたため

聖地巡礼をするうちに自然と牛若丸や弁慶の伝説を知ることができて

それもまた楽しかったです

結構面白い話が多くてもっと調べてみたいかも!

 

3日間、ひたすら歩きまわって最後の方は足がボロボロでしたが

とても充実した濃い旅行になりました

 

これにて聖地巡礼レポはおしまいです!

それではここまで読んでいただいた方、ありがとうございました♡

 

(迷宮の十字路 聖地巡礼の旅 おしまい)