【オリジナル映像作品】京散歩(2012年)

京散歩〜夏を歩く〜

youtu.be

 

2012年8月、当時学生だった私が初めて「オリジナル映像作品」として

制作したものです。

カメラも編集もヘタクソで見づらいですが、これはこれで手作り感があって気に入っているので、成長記録としてこちらに残しておきます。

 

 

京都が好きです。夏の京都はもっと好きです。

 

 

暑い中頑張って歩いたね。

数年ぶりに見たら何とも言えず懐かしい気持ちになりました。

 

 

 

 

(しかしなんで右上のロゴは見切れてるんだろう…?笑)

 

【写真】セーラー服(ちょっぴり厨二病)撮影

f:id:omachaaaa:20150104115131j:plain

f:id:omachaaaa:20141206145017j:plain

f:id:omachaaaa:20141206144005j:plain

f:id:omachaaaa:20141206132440j:plain

f:id:omachaaaa:20150104115246j:plain

f:id:omachaaaa:20141206154015j:plain

f:id:omachaaaa:20141206152647j:plain

右目眼帯▶︎あこりんぬちゃん

左目眼帯▶︎服部おま

 

紺色セーラー+ツインテール+ちょっぴり?厨二要素

 

あこちゃんとの撮影は念願だったので、ようやく実現できて嬉しい!

雰囲気のある素敵なスタジオだったので、また利用したいなあと思います。

綺麗に撮っていただいてありがとうございました。

 

photo by :OMOKAJIさま

けいおん聖地巡礼「飛び出しガールズを探せ!」

8月某日…私は近江鉄道に揺られていました

f:id:omachaaaa:20130818084743j:plain

ここはどこですか?

 

f:id:omachaaaa:20130818090003j:plainバーン!!

やってきたのは滋賀県豊郷駅

この記事のタイトルを見ていただければ分かると思いますが

今回の旅の目的はアニメ「けいおん!」の聖地巡礼なのです!

f:id:omachaaaa:20130825133709j:plainけいおん

けいおん!」の舞台となった桜が丘高校はここ豊郷にある

豊郷旧小学校がモデルになっており、豊郷全体がけいおんの聖地として

日本各地からけいおんファンがやってくるのです

 

豊郷町もこれをまちおこしの一環としてアピールしているようで

いたるところにけいおんキャラが…!

f:id:omachaaaa:20130818090459j:plain

f:id:omachaaaa:20130818090520j:plain

公式イラストだけではなく二次創作のイラストや、同人誌即売会などの

イベントポスターまで貼ってある…ひい…豊郷っょぃ…

f:id:omachaaaa:20130818090110j:plain

駅に貼ってあった地図もけいおんチック!

豊郷小学校への行き方も載っています!ありがたい!

 

さっそく豊郷小学校へ!…と言いたいところですが

その前にやるべきことがあります

 

それは

飛び出しガールズを探すこと!

 

飛び出しガールズとは豊郷町にしか存在しない特別な飛び出し坊やのこと

f:id:omachaaaa:20130818090604j:plain

こちらが豊郷町の飛び出し坊や通常ver

通学路などに設置させていることが多く「子供が飛び出すよ~危ないよ~」という

ドライバーへの注意喚起のためのもので地域によってデザインは違えど

日本各地で見ることができます

 

豊郷町ではこの通常verの飛び出し坊やに加え、けいおんキャラの

飛び出し坊やが存在するそうでそれを「飛び出しガールズ」と呼ぶのです

(飛び出しJKとも呼ばれていますが、中にはJKではないキャラも含まれているので

ここでは飛び出しガールズと表記させていただきます)

今回はそんな飛び出しガールズたちを見つけていきたいと思います!

ではどうぞ!

 

 

豊郷駅を出るとまず見つけたのはこちら!

f:id:omachaaaa:20130818090727j:plain

豊郷駅を出たすぐ近くの「みな月」前で発見

f:id:omachaaaa:20130825132208j:plain

けいおんに登場する「秋山澪」(あきやま みお)の飛び出しガールズです

 

そしてそのすぐ近くにはもう1つ

f:id:omachaaaa:20130818090743j:plain

秋山澪モデルの道路を挟んで向かい側で発見

f:id:omachaaaa:20130825131401j:plain

こちらはけいおんの主人公「平沢唯」(ひらさわ ゆい)モデル!

1話での唯ちゃんと同じく苺ジャムトーストを咥えています

 

どちらもキャラの特徴ととらえていて一目で分かります!

実は上の澪モデルの設置されているみな月前にあるパン屋さん「とよせ」の

前にも別の飛び出しガールズが設置されているのですが

f:id:omachaaaa:20130818091047j:plain

f:id:omachaaaa:20130818091101j:plain

営業時間外や定休日は撤去されてしまうのです

この日は日曜日だったため見ることはできませんでした

本来であればここには「琴吹 紬」(ことぶき つむぎ)モデルが設置されています

 

踏切を渡って駅の反対側へ少し歩くと次のガールズが見えてきます

f:id:omachaaaa:20130818091807j:plain

平塚オート前

f:id:omachaaaa:20130825132207j:plain

けいおん「田井中 律」(たいなか りつ)モデル

通称りっちゃん!けいおんキャラはみんな大好きですが特にりっちゃんが

好きなので見つけたときは「おおー!」と思わずはしゃいでしましました

平塚オートさんでバイトがしたいと思いましたが通勤時間10時間なので諦めました

 

 

f:id:omachaaaa:20130818093714j:plain

こちらは豊郷町吉田にある岡村本家

この近くには特別な飛び出しガールズがいるそうです

それがこちら!

f:id:omachaaaa:20130818093643j:plain

わたし、気になります!」

f:id:omachaaaa:20130825142536j:plainえるたそ~♡

けいおんキャラではありませんが、けいおんの制作会社「京都アニメーション」の

制作アニメ「氷菓」の「千反田 える」(ちたんだ える)モデル

おめめキラキラさせるところとかアニメに忠実で良い~♡かわいい~♡

 

えるたそモデルから駅方面に少し戻ったところにあるのは

f:id:omachaaaa:20130818094659j:plain

宮川石油(ガソリンスタンド)前

f:id:omachaaaa:20130825143902j:plain

けいおんキャラ「山中 さわ子」(やまなか さわこ)

通称さわちゃん、唯たちが所属する軽音部の顧問で軽音部OG

飛び出しガールズ…?おっと誰か来たようだ

 

ここのガソリンスタンドの社長さんがけいおんとさわちゃんの大ファンらしく

ここに設置されたそうです 

f:id:omachaaaa:20130818094753j:plain

確かにこのガソリンスタンドはけいおんだらけ!愛だね!

自販機も要チェック!

 

ガソスタのある通りをもう少し駅方面に歩くと次のガールズに遭遇

f:id:omachaaaa:20130818094828j:plain

和洋菓子きょうかどう前

f:id:omachaaaa:20090523015352j:plain

唯たちの1つ下の後輩「中野 梓」(なかの あずさ)

通称あずにゃん!作中ではよく唯たちに猫耳を付けられていじられていますが

飛び出しガールズのあずにゃんにもバッチリ猫耳が!

 

さて次の飛び出しガールズ設置場所までは距離があるのでしばらく歩きます

おや?また通常verの飛び出し坊やを発見

f:id:omachaaaa:20130818095432j:plain

f:id:omachaaaa:20130818095437j:plain

f:id:omachaaaa:20130818095444j:plain

f:id:omachaaaa:20130818095449j:plain

怖!

 

次のガールズが見えてきました

f:id:omachaaaa:20130818095643j:plain

中山道沿い、小川新聞舗前

こちらもあずにゃんモデル

 

中山通は飛び出しガールズがどんどん出てきます!つづいては…

f:id:omachaaaa:20130818095946j:plain

中山道沿い、酒・ギフトの籐べぇさん前

f:id:omachaaaa:20130825152937j:plain

アニメには登場しませんが、原作の漫画「けいおん!」に登場する

「奥田 直」(おくだ なお)モデル!画像の左のキャラになります

 

f:id:omachaaaa:20130818100424j:plain

こちらは豊郷町公認のゆるキャラの「よいとちゃん」

さっすが豊郷!ゆるキャラまで萌キャラとはやりますね!かわいい!

ではここで実際のよいとちゃんの写真を見てみましょう!

f:id:omachaaaa:20130825151249j:plainよいとちゃん

全然違うじゃねーか!!!!!!

 

f:id:omachaaaa:20130818100333j:plain

ちなみによいとちゃんモデルが設置せれている文具おおむらさんは

けいおんゴリ推し!店内には「けいおん部屋」などもありグッズもたくさん販売しています

 

続いては

f:id:omachaaaa:20130818100801j:plain

玉屋前(こちらも玉屋の営業時間外、休業日は撤去されます)

f:id:omachaaaa:20130825152133j:plain

こちらは平沢 憂(ひらさわ うい)モデル!唯ちゃんの妹です

隣にはアリスコスのけいおんキャラポスターもあります 

f:id:omachaaaa:20130818100816j:plain

裏側はこれも「京都アニメーション」の制作アニメ

たまこまーけっと」のポスターが!

 

ここから次の目的地の「ビジネスホテル くらま」までは結構な距離があります

この日は見事なほどの快晴でそんな中、大通りに出て木陰のないコンクリートの道をひたすら歩くこと30分…

ようやく発見しまいした!

f:id:omachaaaa:20130818104856j:plain

国道8号沿い、ビジネスホテル くらま前

こちらはりっちゃんモデル

 

つづいての目的地い向かって歩いていると

突然「お嬢ちゃん!」と軽トラに乗ったおじちゃんに声を掛けられました

豊郷小学校行くんか?道分かるか?」

「大丈夫です!分かります!」

「そうか!…ちょっと待ってろなー!」

そういうとおじちゃんは車を降りて自販機でポカリを買ってきてくれました

「ありがとうございます!!」

「暑いからな!気を付けてな!」

「はい!」

「おじちゃんな、あずにゃんが好きなんや」

「!?」

「お嬢ちゃんは誰が好き?」

「!?!?あっ…り、りっちゃんが好きです」

「分かってるねー!いいねー!」

そういうとおじちゃんは再び車に乗り込み去って行きました

なんだったんだ一体…

でも暑さで疲れた身体にポカリは染み渡りました\おじちゃんありがとう!/

 

さて続いてのガールズは…

f:id:omachaaaa:20130818112301j:plain

先人を偲ぶ館駐車場内

f:id:omachaaaa:20130825132206j:plain

 こちらは駅前のパン屋さんが定休日で見れなかったものと同じ

「琴吹 紬」(ことぶき つむぎ)モデル

 

しかし設置場所が通りから少し中に入ったところにあるため

他のガールズに比べとても分かりづらいです

私も通りすがりの方に聞いて回ってなんとか発見…!

親切に教えてくださった方ありがとうございましたー!

 

 

さてさてここからはガールズ密集地帯のため比較的ラクに回れます 

f:id:omachaaaa:20130818112924j:plain

豊郷町いきがい協動センター駐車場付近 

f:id:omachaaaa:20130825162058j:plain

こちらは京アニ京都アニメーション)制作の「涼宮ハルヒの憂鬱」に出てくる

長門 有希」(ながと ゆき)モデル

岡村本家の付近で見つけた氷菓に続き京アニシリーズ第2弾ですね

ギターを持っていますがハルヒは軽音アニメではありません

作中の文化祭で怪我をして参加ができなくなった子の代理として軽音部のライブをした時の衣装です

しかしこのアニメの主人公のハルヒではなくなぜ長門…?

設置者の陰謀を感じる…

 

f:id:omachaaaa:20130818113304j:plain

豊郷幼稚園付近十字路

f:id:omachaaaa:20130825171528j:plain

こちらはもう画像で説明する必要もないかもしれませんね

ボーカロイドの「初音ミク」です

ついに豊郷とも京アニとも関係ないキャラが飛び出してきました

 

f:id:omachaaaa:20130818113956j:plain

三羽鶴前 

f:id:omachaaaa:20130825172101j:plain

京アニ制作アニメ「らき☆すた」より「泉 こなた」(いずみ こなた

泣きボクロや頭にちょこんと飛び出ているアホ毛など特徴を捉えています

表情もこなちゃんっぽくて可愛い~♡

f:id:omachaaaa:20130818114004j:plain

しかし反対側はおめめパッチリ…誰!?

氷菓ハルヒらきすた…と歴代京アニアニメも立て看板になっているんですね

たまこまは放送終了後まだ間もないのでもしかしたらこれから設置されたら…いいな!

ついでに豊郷町さん…飛び出しボーイズとかも作ってみたらどうですか???

ちょうど京アニで現在絶賛放送中のオススメのアニメがあるんですけどどうですか???

女の子も出てきますしどうですか??????(ヒント:水泳)

 

岩鳶高校水泳部が飛び出しボーイズ化したらまた来ます!!

豊郷町さんお願いします~!

 

 

さて本題に戻りましょう

f:id:omachaaaa:20130818113734j:plain

仕出・料理 豊辰前 

f:id:omachaaaa:20130825172547j:plain

けいおんに登場する「若王子 いちご」(わかおうじ いちご)

モブキャラながら人気のあるキャラクターで私も大好き!

そしてジャージとはよく分かってらっしゃる!!!!!

いちごちゃんのジャージ姿たまらない~♡♡かわいいよ~♡

 

f:id:omachaaaa:20130818114133j:plain

豊郷郵便局付近 

f:id:omachaaaa:20100422223342j:plain

こちらもモブキャラの「立花 姫子」(たちばな ひめこ)

上の画像では左側にいる子です

飛び出しガールズでは口をへの字にまげて不機嫌そう…でも反対側に回ると

f:id:omachaaaa:20130818114142j:plainにっこり

はぁ!?なんだこりゃツンデレ演出でもしてるのか!?

不覚にもドツボでした…ああ…姫子ちゃんかわいいよ…

 

f:id:omachaaaa:20130818114338j:plain

豊郷町役場前 

f:id:omachaaaa:20130825173731j:plain

唯の幼馴染であり生徒会長の「真鍋 和」(まなべ のどか)

 

ここまでたくさんの飛び出しガールズに出会ってきました

さてそろそろゴールが近付いてきます!

次に出会ったガールズは…?

 

f:id:omachaaaa:20130818114924j:plain

豊郷小学校旧校舎群付近の飲食店前

 

ん?ムギちゃん?

よく似ていますが、これは別キャラクター

f:id:omachaaaa:20130825152937j:plain

直ちゃんの隣にいる「斉藤 菫」(さいとう すみれ)

こちらもアニメには登場していませんが原作に登場しているキャラクターです

よく見るとムギちゃんの飛び出しガールズと違って眉毛がありません

 

最後の飛び出しガールズはこちら!

f:id:omachaaaa:20130818115225j:plain

豊郷小学校旧校舎群前

 

最後はやっぱり主人公である唯ちゃん!

この飛び出しガールズが設置されているのは豊郷小学校旧校舎前!

つまり振り向くとそこには…!! 

f:id:omachaaaa:20130818115244j:plain実写

f:id:omachaaaa:20130825175025j:plainアニメ

飛び出しガールズ探しのゴールはやっぱり豊郷小学校

この日は豊郷小学校でイベントが行われていたため、人通りが多く

アニメと完全一致するアングルで撮影できなかったのが残念

(カメラを構えて必死になっている様子を知り合いに見られたくなかったともいう)

でも校舎付近の柵もアニメと全く同じでした!

アニメと同じ構図で写真を撮るためには車が全くいない時を狙って道路から

撮るという方法もありますが、やっぱり危険なので道路を挟んで向かいの道からズームする方法が無難だと思います

 

さて、これで飛び出しガールズは全部制覇!と言いたいところですが実は2つ発見できませんでした…

清水製作所の前にある澪モデルと、

豊郷小学校前にある「鈴木 純」(すずき じゅん)モデルです

純ちゃんモデルは一時撤去中だったため見れなかったのですが澪モデルは私の下調べ不足です…!すぐ近くまで行ったのですが知らずに通り過ぎてしまいました

場所としてはさわちゃんモデルのあったガソリンスタンドの近くです

あああ…悔しい!もう1度行く機会があれば次こそは…!!!!

 

豊郷小学校に隠れて意外と忘れがちな飛び出しガールズですが

実はこんなにたくさんいるんです

所要時間は2時間半でした!女の私でこれくらいの時間なので体力のある方や男性の方はもう少し早く回れると思います

豊郷町に行かれた際はぜひぜひ交通安全のため頑張っている彼女たちも

見つけてみてくださいね!

 

 

山寺を歩こう⑤

お久しぶりです!更新が遅れましたが山寺レポ⑤です

 

更新がストップしてる間に岩手に行ったり宮城に行ったり

地元である長野に帰って来たり…いろいろあったのですがここは割愛

宮城では塩釜神社にお邪魔したので、山寺編が終わったら改めて記事にしたいと思います。

 

さてさて!

f:id:omachaaaa:20130709173046j:plain

そんなこんなで奥ノ院まで無事にやってきた私達

 

良い感じにさわやかな風が吹いていて、景色も良くて気持ちが良い場所でした

でもその時に撮った写真は 

f:id:omachaaaa:20130815105715j:plainピンボケ

とか

f:id:omachaaaa:20130815110001j:plainボウボウ

こんなのばっかり…もう馬鹿…!

でも本当にすごく景色が綺麗だったんです!満足に伝えられないのが悔しい!

 

ムサカリ絵馬も奥ノ院にあると噂で聞いていたのですが、

「着いたー!暑いー!ちょっと休憩しよー!」

と風に吹かれてリラックスしてたらすっかり絵馬のことを忘れて

普通に参拝して帰ってきてしまいました…ヤッチマッタナー(◞‸◟)

 

しばらく涼んで体力を回復してから下山することに!

f:id:omachaaaa:20130815112423j:plainゾロゾロ

お地蔵さま?…とはちょっと雰囲気が違う気もする

なんていう神様なのかな?道沿いにたくさんいた

 

f:id:omachaaaa:20130816134804j:plain

開山堂

慈覚大師が入定(悟りを得ること)した際に建てられた建物で

現在の姿は江戸時代末期に再建されたものだそうです!ちなみに重要文化財

内部には慈覚大師の木造の尊像が安置されており、僧侶たちが朝夕に食飯と香を備えてお勤めをしているとのこと

f:id:omachaaaa:20130816141249j:plain

こちらは開山堂の隣にある納経堂 山寺の中でいちばん古い建物だそうです

 

開山堂のを右に進むと五大堂につきます

f:id:omachaaaa:20130816143122j:plain五大堂

断崖絶壁に突き刺すように立っている山寺随一の展望台で町並みやJR山寺駅がよく見えます

f:id:omachaaaa:20130816143234j:plain

たくさんの人で賑わっていました

300年前に再建されたものだそうで壊れないのかちょっとドキドキ…

 

さて肝心の絶景のほうは…

f:id:omachaaaa:20130816143250j:plain

家が小さい!

f:id:omachaaaa:20130816143307j:plain

高い!

ずっと山寺を歩いて来て今まででいちばんの絶景!

 大きく深呼吸をするととても気持ちがよかったです!

 

f:id:omachaaaa:20130816144707j:plain

下山は来た道とはまた別の道

こちらの道も相変わらず後生車が大量にありました

 

 

 

 

無事、登山口まで戻ってきました

その時ふと視線を感じて振り返ってみると

f:id:omachaaaa:20130816145017j:plain

あれ!?最初にここを通ったときは全く気付かなかったのに!

f:id:omachaaaa:20130816145301j:plain

白い仏様だー!はじめて見た!!

 

白仏というそうで、人間が生きていくうえで食として犠牲になってきた

生き物すべてを供養する仏様だそうです

なんだか素敵!というか綺麗!(白色大好き)

作られてからまだ間もない気もするけどなんだかホッとする仏様だなぁ

 

ふと見ると白仏の足元にはなんだか紙がいっぱい

f:id:omachaaaa:20130816145336j:plain

これはここで100円で購入できるお守りで2枚1セットになっていて

1枚を仏様に供え、もう1枚を自分で持ち帰るんだそうです

f:id:omachaaaa:20130816145322j:plain

私も1つ購入

財布にいれて持ち歩いています

 

最後に玉こんにゃく(本日2個目)を食べました

f:id:omachaaaa:20130816145353j:plain

だっておいしいんだものー!!

ちなみにこのあとソフトクリームも食べた…おいしいんだもの…

 

 

…以上で山寺レポートは終了です

このあと山寺駅に行く途中で見かけた願いを込めて鐘を鳴らすと

願いが叶うという不思議な鐘を見つけて、とっさに

「お金持ちになれますように」とお願いしたので煩悩はなくなっていないと思います

\ ざんね~ん /

 

穴だらけの岩場やムサカリ絵馬(今回は見忘れましたが)など、時々ゾクリとくる場所はありますが、それも霊山ならではの魅力なのかな

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

山寺を歩こう④

f:id:omachaaaa:20130708020256j:plain

煩悩よ消えろ!煩悩よ消えろ!

 

いくら森の中で涼しいとはいえ、ずっと歩き続けてるとやっぱり暑い

汗が吹き出してきます

 

f:id:omachaaaa:20130708021045j:plain

紫陽花もたくさん咲いていました

 

f:id:omachaaaa:20130708021602j:plain

うわあ!大きな岩!

 

ここは長い歳月をかけて雨風が岩を削り

阿弥陀如様を掘り出したそうで、阿弥陀如来様を見つけることができた人は

幸せになれるそうです

 

それは意地でも見つけなくては!!!

 

f:id:omachaaaa:20130708022328j:plain

これ?

 

いや違う…

 

f:id:omachaaaa:20130708023919j:plain

これ?

 

ウーン違う…

 

結局見つけることはできませんでした

たぶん私の中にまだ煩悩があふれかえってるせいだと思います

でもこんな大きな岩を間近で見たときの迫力はすごい!

これを雨風がここまで削るのにどれくらいの歳月が必要だったのだろうと

この大岩がここで見てきた長い時間のことを考えてしまいました

 

 

大岩からふと下を覗いてみると

f:id:omachaaaa:20130709170619j:plainおおー!

案外高かった…(高所恐怖症)

 

 

さ「おま!もうちょっとで仁王門だよ!」

お「よっしゃ!一気に行こう!」

さ「あっ待って、日向に出るから日傘差さなきゃ…(せかせか)」

お「(女子力…)」

 

 

 

というわけで

f:id:omachaaaa:20130709171156j:plain

仁王門に到着ー!

さひろちゃん曰くここまで来ればあと少しだとのこと!

 

写真がなくて申し訳ないのですが、仁王門の左右には運慶の弟子たちが作った仁王尊像が邪悪な心を持った者が入らないよう見張っています

 

さて結構な高さまで登ってきました

f:id:omachaaaa:20130709171716j:plain

ひゃー♡♡♡

 

ここでしばらく休憩をしたのですが、風が本当に気持ち良くて

風が吹く度、体中の汗が冷やされなんともいえない心地良さがありました

これぞ夏!日本の夏!

この景色を見ながら飲んだお茶は最高においしかったです

 

f:id:omachaaaa:20130709172024j:plainぽつぽつ

それにしても山寺は岩が多い…

それも妙な形をしたものや穴ぼこだらけのものが特に目立ちます

 

昔はこの穴のなかに故人の骨を安置しておいたとかなんとか…

そういわれると途端に怖くなってきます

本当に不気味なくらい穴ぼこだらけの岩が多いんです…ひい…

 

 

 

このへんにはお土産屋さんもあります

奥の細道の本や手ぬぐいなんかも売っていてつい欲しくなる~

 

f:id:omachaaaa:20130709172409j:plain

ん?

f:id:omachaaaa:20130709172455j:plainわあい!

こういう小さな気遣いがたまらなく嬉しかったりします

あと133段か!

休憩もしてだいぶ足も回復しました!ヨッシャイクゾー!!

 

 

 

f:id:omachaaaa:20130709172638j:plainオラオラオラ!!

暑い!日差しが!暑い!そしてやっぱり足が痛い!

 

でも不思議と苦ではない…

なんなんでしょうねこの不思議な感じ…

1歩1歩ゆっくり踏みしめて登っていきます

 

f:id:omachaaaa:20130709172857j:plain

ラスト1段!!!!

(興奮のため写真がブレている)

 

 

 

ゴーーーーール!!!!!!

 

f:id:omachaaaa:20130709173046j:plain

やったーーーーーーー!!!!!

着いたーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

無事、奥ノ院に着くことができました

約1000段を登り切って汗ダラダラ

でもすごく心地良い疲労感とそれ以上の達成感がありました

 

次→山寺を歩こう⑤

山寺を歩こう③

f:id:omachaaaa:20130706151109j:plain

さあいよいよ山歩きスタート!

煩悩よ消えろと念じながら登っていきます

 

f:id:omachaaaa:20130707105808j:plainさひろ氏

わーい

 

f:id:omachaaaa:20130707105955j:plain

木々のおかげで森の中は涼しく、風が気持ちよかったです

階段も思ったより緩やかで1000段くらい余裕!

…と、この時は思っていました

 

歩いていると突如現れた謎の姥堂

f:id:omachaaaa:20130707110224j:plain

んん?これはなんだ?

 

覗いてみると…

f:id:omachaaaa:20130707110528j:plainなんかいた

 

 

お「うわなんかこっち見てる」

さ「こわっ」

 

怖い人と目が合ってしまいました

 

どうやらこれは奪衣婆(だつえば)

三途の川の近くで死者の服を剥ぎ取る鬼女です

 

案内にはここから下は地獄、そしてここから上は極楽という浄土口だと

書かれています

ここで新しい着物に着替え、古い着物は奪衣婆に奉納するのだとか

つまり私たちはこれから極楽へと向かうというわけですね?

 

f:id:omachaaaa:20130707112034j:plain

ひたすらに登る

 

日曜だったこともあり多くの参拝者がいましたが

わいわい騒いで登る方はほとんどいませんでした

みなさん静かに一歩一歩踏みしめて登っていく様子が

まさに「修行」だと感じました

 

f:id:omachaaaa:20130707112340j:plain

緑が綺麗♡

さすが霊山、あちこちにお地蔵さまが見えます

 

 

f:id:omachaaaa:20130707112459j:plain

お地蔵様と同じぐらいあちこちで見かけたのは風車と後生車

f:id:omachaaaa:20130707112628j:plainこれ

ムサカリ絵馬と同様に、こちらも東北地方特有の文化

「南無阿弥陀仏」と唱えながら木の輪を回すことで読経と同じ意味があり

供養されている方が早く転生できるのだとか

f:id:omachaaaa:20130707113250j:plain

結構半端ない数がそこらじゅうにある

 

f:id:omachaaaa:20130707113538j:plain

このあたりからだんだん足が重くなってくる

運動不足には良い運動になりますが、中には腰の曲がったお婆ちゃんや

おじいちゃんもエッサエッサと登っていて感心…

あんな風に元気に年をとりたいな~

 

 

さ「おま!あそこ!」

さひろちゃんが指差す先には…

 

f:id:omachaaaa:20130707113935j:plain

せみ塚だー!

 

松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句を詠んだ場所

 

残念ながらこの日は蝉は鳴いていなかったのですが

目を閉じてみると下界の音は全く聞こえず

聞こえるのは風の音と木々が揺れる音、それと静かな足音だけでした

交通機関がなかった松尾芭蕉の時代は今よりも参拝者が少なかったでしょうし

そんな中に響く蝉の声を聴いていたらそりゃ句も読みたくなりますよね!

(ちなみにこの時松尾芭蕉が聞いた蝉の声はニイニイゼミだそうです)

 

松尾芭蕉が句を詠んだ所と同じ場所に立ててウーン感動!

 

f:id:omachaaaa:20130707114815j:plain

割と登ってたんだね

あと半分!頑張ろう!

 

 

 次→山寺を歩こう④

 

 

 

山寺を歩こう②

f:id:omachaaaa:20130706135228j:plain

きてけろくん可愛いね!山形県の形をしてるんだよ!チーバくんみたいだね!

おっと誰か来たようだ

 

 

f:id:omachaaaa:20130702190008j:plain

というわけで山寺にやってきた私(おま)とさひろちゃん

 

お「さて行きましょうか!」

さ「おう!」

 

f:id:omachaaaa:20130706135546j:plain

この階段をのぼった先に国指定文化財の根本中堂があるらしい

この日は絶好の行楽日和で気温も高く日差しも強かったので

すでにこの時点で二人とも汗ダラダラ

 

そんな中ふと振り返ってみると

f:id:omachaaaa:20130706140021j:plainわあ!

f:id:omachaaaa:20130706140039j:plainうわあ!

毎日都会のビルを見て生活している山に飢えた私にはご褒美のような絶景

 

お「さひろちゃん見て!すごい綺麗!」

さ「上に行けばもっとすごいよ」

お「よっしゃー!」

 

気合も入ります

 

最初の階段をのぼりきると

f:id:omachaaaa:20130706140631j:plainデデーン

根本中堂に到着!

ブナ材の建築物としては日本最古だとか!

一か月早ければ薬師如来尊像の50年に一度の御開帳を見ることができたのですが

ウーン惜しい(´∵`)50年後また来ます(´∵`)

 

昔、伝教大師が本山・比叡山に灯した灯を分けてもらったそうで

比叡山が織田信長の焼き討ちに遭い再建した際には

逆にこちらから比叡山にその灯を分けたらしい

約1200年消えることのない不滅の法灯は実際に見ることも出来るそうです(別途拝観料が必要)

 

そして私は今の今までそのことを忘れていました

根本中堂の前でさひろちゃんにミサワ顔で「不滅の法灯って知ってる?」と

聞いた気がするのに拝観するのを忘れてました

たぶん暑さで脳ミソが溶け出していたのでしょう

このブログを書かなかったら一生思い出さなかったと思います

 

 

 

さて根本中堂を後にして先に進みます

 

f:id:omachaaaa:20130706141946j:plain

カワイイ♡

頭をなでると長命できるそうなので撫でまわしてきました

 

f:id:omachaaaa:20130706142506j:plain

!?

f:id:omachaaaa:20130706142650j:plain

なんじゃこりゃ!小さいお地蔵様がいっぱい!

 

さ「これはね、水子様だよ~」

水子様とは、中絶や流産によって胎児のうちに命を落とした霊のこと

 

山寺は「死者の魂が集まる山」としても有名で、そういえば以前山寺のどこかにムサカリ絵馬もあると聞いたことがあります

 

ムサカリ絵馬とは未婚のまま亡くなった故人を「このままでは寂しいだろう」と

遺族があの世で結婚式を開いてあげ、その様子を描いた絵馬のこと

昔の東北地方(主に山形県)に伝わる供養方法で少しオカルト要素が入ってるような感じもしますが要は「我が子に幸せになってほしい」という親の切なる思いが

そのまま形になった絵馬で、一度見てみたいと思っていました

どこにあるのか分かりませんが今回の山寺散策で見れたらいいな~でもそういうのって一般の人が見えるところに飾ってあるものなのかな?

とか思いつつ歩いていると

 

あ!あれは!?!?

 

f:id:omachaaaa:20130706144851j:plain

芭蕉さん!!!!!!!

曽良くん!!!!!!!!!!!!!!!!

 

お「芭蕉さんだー!芭蕉さんいたー!!キャッキャ!」

f:id:omachaaaa:20130706145323j:plain松尾芭蕉

お「芭蕉さんかわいー!お手手お膝に置いてるのー!かわいいー!」

さ「oh…」

 

 

お「曽良くん!曽良くんの写真も撮るー!キャッキャッ!」

さ「oh…」

f:id:omachaaaa:20130706145734j:plain河合曽良

曽良くん

 

お「……河合さん超カッケーッス」

 

ギャグマンガ日和の細道組を見慣れると曽良君が42歳のおっさんだという事実を

忘れがちでしたがそういえば彼は42歳でした

 

ヒヨラーあるある

f:id:omachaaaa:20130706150338j:plain細道組

 

芭蕉さんが山寺で詠んだ句の碑もありました

f:id:omachaaaa:20130706150727j:plain

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」

 

ちなみに芭蕉さんが山寺を訪れたのは今でいうと7月13日

私たちが山寺を訪れたのが6月30日だったので狙ったわけではありませんが

結構同じような時期だったんですね

 

まあだからなんだって話なんですけど

 

 

 

 

 

さてそろそろ本日のメインイベントにまいりましょうか

 

 

f:id:omachaaaa:20130706151109j:plain登山口

ここからは拝観料300円が必要になります

 

山寺と言えばやはり一番有名なのは1000段修行

奥の院までの1000段(正確には1015段らしいですが)の階段を

一歩一歩のぼっていくうちに自分の中の煩悩が消え去ってくれるらしいです

 

私は煩悩が人の形に集まったような人間なので頑張ってのぼりたいと思います

 

山寺名物・玉こんにゃくを食べて気合十分!

f:id:omachaaaa:20130706152343j:plain

アホみたいに美味しかった

 

次→山寺を歩こう③