山寺を歩こう①

先日、ある撮影をしに山形県へ行ってきました

大学進学のために山形へ引っ越したさひろちゃんとも久しぶりの再会

2日間お世話になります

 

山形での1日目はひたすら一眼レフを抱えて撮影していました

(撮影の内容についてはまた後日改めて書かせていただきます)

そして2日目はさひろちゃんの案内で山寺へ行くことに!

 

 

[朝8:30]

ニッセンパーwwwwwwwwwwサイコッナラーブwwwwwwwwwww

ハジマルッヨーwwwwwwwwwwwwwwwwイエス!ハッピーラーイブwwwwwwwwwwww

さひろ「うるっせえ!!!!!!」

 

アラーム音のST☆RISHの歌声にブチ切れながら起床

私は比較的寝起きが良いほうなのですがさひろちゃんはその逆で…

 

f:id:omachaaaa:20130702182551j:plain

死んでる…

 

 

その後なんとか準備をして山寺行きの電車に乗るべく駅へ向かいましたが

ギリギリ間に合いませんでしたL( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

 

お「次の電車何分後?」

さ「1時間後」

お「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

田舎あるある

 

 

f:id:omachaaaa:20130702183042j:plain

仕方ないのでスタバで時間潰し

新しく出たストロベリーチーズケーキのやつ少し飲ませてもらいましたが

おいしかった!

 

1時間後、ようやく電車に乗って山寺駅を目指します

f:id:omachaaaa:20130702183331j:plain9999!

なんかすごい切符出た

 

電車に揺られること30分

目的地の山寺駅に到着!

f:id:omachaaaa:20130702183746j:plain

すごい雰囲気ある!キャッキャッ!

調べてみたら映画「おもひでぽろぽろ」のラストシーンでも登場してるらしい

そういえばあの映画の舞台は山形でしたね

 

 

f:id:omachaaaa:20130702184020j:plain

さ「あそこが今から登る山寺だよ」

お「え?どこ?」

 

f:id:omachaaaa:20130702184405j:plain

さ「あの辺」

お「うわ!山の上にお寺がある!」

 

山の上にあるお寺なので山寺、正しくは宝珠山立石寺といいます

貞観2年(860)に清和天皇の勅願によって慈覚大師が開かれた天台宗のお山だそう

松尾芭蕉が「静けさや 岩にしみいる 蝉の声」の句を詠んだのもこの山寺

松尾芭蕉が好きな私としては一度訪れて見たかった地です

 

駅から山寺の入口である登山口までは徒歩約10分

f:id:omachaaaa:20130702190008j:plain

f:id:omachaaaa:20130702190111j:plain

こんなものも立ってた!

f:id:omachaaaa:20130702190205j:plainさひろ氏

/ ヨッシャイクゾー \

 

次→山寺を歩こう②

 

 

 

 

迷宮の十字路 聖地巡礼の旅おまけ

さて、迷宮の十字路の聖地巡礼は前回までで終わりですが

今回はそのおまけです

 

最終日、大阪から京都に戻ってきた私はくろいちゃんと待ち合わせをして

二条城のライトアップを見に行ってきました

入城料は400円

 

城内に設置されている竹で作った足元灯がすごくキレイ

 

く「わー!超キレイ!写真撮ろ!」

お「撮ろ!でも私のデジカメ古いからな~…撮れるかな~…」

 

パシャ

 

f:id:omachaaaa:20130407194920j:plain

お「無理だったわ」

 

 

写真はアレですが、実際に無数の足元灯を見ると不思議な光景です

真っ暗の中にポツンポツンとオレンジの光があって切ないような儚いような

なんともいえない気持ちになりました

これ、京都芸術大学の学生が作ったそうで、それ聞いてまたビックリ!

これだけの数の足元灯を作るのは大変だっただろうなと

足元灯の他にも竹を使った作品がいくつか展示されていました

 

 

f:id:omachaaaa:20130407195347j:plain

 

そして上を見上げれば一面桜の海

かろうじて撮れた貴重な写真たち…(´∵`)

昼間に見る桜と違ってライトアップされた夜桜はまた雰囲気が違って

神秘的でした

この表現がよいのかは分かりませんが、死後の世界ってこんな風なのかな、なんて

思ったりもしました

それくらい神秘的だったんです

 

二条城の桜、今度は昼間にも見に行きたいな~!

 

 

 

 

さて3回にわたってダイジェストでお送りした今回の聖地巡礼の旅

少しでも楽しんでいただけたなら嬉しいです

 

今回の旅で人に道を尋ねたのは5回

丁寧に教えてくださってありがとうございました(T.T)

京都の地図持ってウロウロしていると

「姉ちゃんどこ行きたいの~?」と声を掛けて頂いたり

バスの中で突然「ここオススメだから!」と教えて頂いたり…

観光客慣れしてるなあとしみじみ…

本当にありがたかったです!

 

ちなみに人に道を尋ねられたのは8回(あれ?)

3日間京都を歩き回っているとだんだん京都の地理も覚えてきて

結構普通に教えたりできるから不思議

 

そして何より3日間(正確には4日間)お世話になったくろいちゃん

本当にありがとう!

 

大好きな京都で大好きな映画の聖地巡礼が出来て楽しかったです

実際に行ってみると本当に「映画そのまま!」という場所が多くて

映画と同じアングルを探すのがゲームみたいで楽しかったり

キャラが立っていたのと同じ場所に立ってみて「あのシーンで平次はこんな景色を見ていたのか」と興奮してみたり

聖地巡礼…ナメてた…これめっちゃ楽しい…

ちょうど桜が満開の時に旅できたのも嬉しかったです!

 

また映画が牛若丸(義経)に関係のある場所を巡っていたため

聖地巡礼をするうちに自然と牛若丸や弁慶の伝説を知ることができて

それもまた楽しかったです

結構面白い話が多くてもっと調べてみたいかも!

 

3日間、ひたすら歩きまわって最後の方は足がボロボロでしたが

とても充実した濃い旅行になりました

 

これにて聖地巡礼レポはおしまいです!

それではここまで読んでいただいた方、ありがとうございました♡

 

(迷宮の十字路 聖地巡礼の旅 おしまい)

 

 

 

迷宮の十字路 聖地巡礼の旅③

最終日4月1日(月)

 

 

 

 

いよいよ聖地巡礼の旅も3日目!最終日です!

なんとしてでも残りの場所を全部回りたい私は5時起きで出発

 

外は快晴!わあい!

f:id:omachaaaa:20130406185127j:plain

早朝の散歩は気持ちいいな~!

ちなみに上の写真の出町桝形商店街はアニメ「たまこまーけっと」に登場する

「うさぎ山商店街」のモデルだったりします

 

f:id:omachaaaa:20130406185504j:plain(たまこまーけっと)

まだ早朝なので商店街のお店は開いていませんが

夕方になると買い物客で賑わってます

 

そんな桝形商店街を通り過ぎ市バスに乗り込んで出発!

 

南禅寺市バス「南禅寺永観堂道」バス停下車徒歩20分

f:id:omachaaaa:20130406191452j:plain

f:id:omachaaaa:20130406191507j:plain

f:id:omachaaaa:20130406191537j:plain

朝のお寺って静かですごく時間がゆっくり流れている気がします

南禅寺の桜も綺麗で癒されます

 

f:id:omachaaaa:20130406192137j:plain

 

あ!ここは!

 

f:id:omachaaaa:20130406192509j:plain(オープニングより)

\\ K-ON! //

 

【蹴上インクライン南禅寺より徒歩10分(南西線蹴上駅より徒歩3分)

f:id:omachaaaa:20130406192942j:plain

とにかく桜が綺麗!

どこまでも続いているかのような桜の道に感動です

f:id:omachaaaa:20130406193805j:plain

(写真上手くなりたい…)

 

【速水公園・義経大日如来蹴上インクラインをひたすら上っていくとあります

f:id:omachaaaa:20130406194019j:plain

f:id:omachaaaa:20130406194035j:plain

f:id:omachaaaa:20130406194050j:plain

義経大日如来が建てられた理由は長くなるのでここには書きませんが

こちらにも面白い?興味深い?お話が残っています

 

その後また市バスに飛び乗り京都の中心街へ

 

宮川町市バス「祇園」バス停下車10分

f:id:omachaaaa:20130406195552j:plain

四条通り】市バス「四条烏丸」バス停下車すぐ

f:id:omachaaaa:20130406195347j:plain

【仏光寺】市バス「四条烏丸」バス停下車徒歩10分

f:id:omachaaaa:20130406200251j:plain

f:id:omachaaaa:20130406200305j:plain

f:id:omachaaaa:20130406200327j:plain

f:id:omachaaaa:20130406200342j:plain

f:id:omachaaaa:20130406200447j:plain

f:id:omachaaaa:20130406200506j:plain

仏光寺は初めて行ったのですが失礼ながら小さいお寺かと思ってたので

予想以上に立派なお寺でビックリ!

仏光寺通り」という通りの名前にもなっているのも納得です

 

ちなみに映画では仏光寺の近くに玉龍寺跡の石碑がありますが

玉龍寺は架空のお寺なので実際に石碑はありません(´-`)壁です(´-`)

 

【六角堂】市バス「四条烏丸」バス停下車徒歩10分

f:id:omachaaaa:20130406201728j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201739j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201756j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201813j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201824j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201857j:plain

f:id:omachaaaa:20130406202014j:plain

f:id:omachaaaa:20130406202044j:plain

(あっ!ベンチがない!)

f:id:omachaaaa:20130406202343j:plain

f:id:omachaaaa:20130406202401j:plain

f:id:omachaaaa:20130406202416j:plain

f:id:omachaaaa:20130406202547j:plain

f:id:omachaaaa:20130406202649j:plain

実は六角堂は何度も訪れてる大好きな場所でもあります

 

六角堂の初代住職は遣隋使小野妹子で、聖徳太子が沐浴した池の近くにお堂を建て

太子の死後、毎日毎日、花を供えたそうです。そしてこれが“生け花”の始まりと伝えられています

六角堂のすぐ隣に華道家元の「池坊」がありますが池坊の始祖が小野妹子であるということはあまり知られていません

 

また

京都の中心だといわれる「へそ石」も境内にあります

f:id:omachaaaa:20130406204807j:plain

この石が京の街の中心らしい

 

f:id:omachaaaa:20130406205537j:plain

六角堂の枝垂桜は咲き始めは白い花で、日が経つとだんだんピンクに変わり、散っていくそうです。ナニソレメッチャカワイイ!

私が行ったときは可愛いピンクに染まっていました

 

【一条戻り橋】市バス「清明神社・一条戻橋」バス停下車すぐ

f:id:omachaaaa:20130406201250j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201300j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201347j:plain

f:id:omachaaaa:20130406201358j:plain

写真には写っていませんが映画と同じ柳の木もちゃんとありました

 

【五条天神】市バス「西洞院松原」バス停下車徒歩10分

f:id:omachaaaa:20130406210121j:plain

f:id:omachaaaa:20130406210132j:plain

f:id:omachaaaa:20130406210145j:plain

f:id:omachaaaa:20130406210200j:plain

映画にも出てきますが義経記では、牛若丸と弁慶は五条大橋ではなく

この五条天神で出会ったことになっているそうです

街中にひっそりとあり、地元の方に道を聞きつつようやく辿り着けました…

 

 

さてさて、これで予定していた場所はすべてまわれたのですが

時計を見るとまた午後1時半

まわりきれないかも!と大急ぎでまわったので逆に余裕が出来たようです

 

そうなるともう1つ行きたい場所がありました

 

映画のオープニングで平次と和葉ちゃんが大阪城の前で説明をするシーンがあるのですが、ここも実際の景色に忠実に描かれているらしく、こっこれは…!

 

大阪、行っちゃう??

 

そうと決まれば大急ぎで京都駅に向かい電車に乗ってレッツゴー大阪!

 

 

【大阪城】JR「大阪城公園駅」徒歩10分

f:id:omachaaaa:20130406211151j:plain

f:id:omachaaaa:20130406211200j:plain

f:id:omachaaaa:20130406211212j:plain

来てしまった大阪城!わあい!わあい!

大阪城公園は花見客でごったがえしていました

上の写真では分かりにくいですが公園内は桜が満開で、天気も良くてお花見日和でした!

ちなみに、大阪城から大阪府警本部も見えますよ!じゃん!

f:id:omachaaaa:20130406211947j:plain

 

び…微妙~…!

 

 

大阪見物もしたいのですがこのあとくろいちゃんと京都で待ち合わせを

しているので急いで帰ります

滞在時間はわずか1時間

往復移動時間は2時間

おい!電車に乗ってる時間のほうが多いじゃないか!

サヨナラ大阪…(;_;)また来ます…(;_;)

 

 

 

 

 

以上で今回の聖地巡礼の旅は終わりです

大好きな映画の舞台を巡れてとても楽しかったです!

実は映画に出てきてるけど様々な事情で今回行けなかった場所が3か所あるので

また京都や大阪に行く機会があったら次こそは行きたいな!

 

この京都レポートも次の記事で最後になります

拙い文章でしたがここまで読んでくれた方ありがとうございました!!

 

次→迷宮の十字路 聖地巡礼の旅 おまけ

迷宮の十字路 聖地巡礼の旅②

2日目3月31日(日)

 

この日はくろいちゃんも道連れにして聖地巡礼に出発

朝からあいにくの雨ですが叡山電鉄に乗り込んで鞍馬山を目指します

 

 

 

 

 

【鞍馬駅】

f:id:omachaaaa:20130405214445j:plain

f:id:omachaaaa:20130405214503j:plain

【鞍馬寺】叡山電鉄「鞍馬駅」から徒歩5分

f:id:omachaaaa:20130405214714j:plain

鞍馬寺に着いた頃には降っていた雨も止み、なんとか歩けそうだったので

鞍馬山の西門を目指すことに

 

【鞍馬山西門】叡山電鉄貴船口駅」徒歩30分(駅前からバスも出ています 運賃160円)

f:id:omachaaaa:20130405215255j:plain

f:id:omachaaaa:20130405215331j:plain

西門のすぐ近くにある駐車場も映画そのまま!

f:id:omachaaaa:20130405215609j:plain

f:id:omachaaaa:20130405215630j:plain

ここから先に進むためには入山料200円が必要になります

「そこに木の杖が置いてあるんでよかったら使ってください」

\\ アリガトウゴザイマス! //

私たちの格好がスカートにタイツにヒールという

登山をナメきっているスタイルだったので気を遣ってくれたのでしょうか

 

杖を構えてヨッシャイクゾー!

 

f:id:omachaaaa:20130405215920j:plain

雨上がりで地面がぬかるんでいたので慎重に歩きます

空気がおいしい~!気持ちいい~!

 

と、ここで事件が起きる

くろいちゃんがリアイアすると言い出したのである

 

く「もう無理…1週間ぶりの外出が登山とか死ぬ…」

お「えっ」

く「私ここで待ってるから、おま行ってきていいよ」

お「ええっ!?」

 

運動って大切なんだなと思いました

 

そしてくろいちゃんがリタイアした魔王殿(名前もそうですが、ここに伝わる話も面白いので気になる方は是非調べていただきたい)からわずか徒歩3分で目的地に到着

 

【僧上ガ谷不動堂】

f:id:omachaaaa:20130405220805j:plain

f:id:omachaaaa:20130405220827j:plain

不動堂には不動明王が奉安されており、近くには義経堂もあります

牛若丸はここで天狗と修行をしたという伝説が残ってますが

確かに天狗が出てきてもおかしくない神秘的な場所でした

f:id:omachaaaa:20130405220852j:plain

f:id:omachaaaa:20130405220914j:plain

木の形まで同じとはさすがっスわ~キャッキャッ

 

鞍馬寺方面から登ってきたご夫婦に

「えっ!?あなたその格好で西門から登ってきたの!?」

と驚かれました。ウィッス…ノボッテキタッス…

 

魔王殿まで戻ってくろいちゃんと再会

西門まで戻ります

 

く「結構急だから下りるの怖い」

お「ここをコナンたちは全力疾走したんだよ」

く「人間じゃねえな」

 

慎重に慎重にゆっくり下りてただいま西門!

f:id:omachaaaa:20130405222542j:plain

f:id:omachaaaa:20130405222633j:plain

f:id:omachaaaa:20130405222656j:plain

 

お「おつかれさまでしたー!いい運動になったね!」

く「しぬ」

 

貴船神社西門から徒歩3分

f:id:omachaaaa:20130405223029j:plain

西門から少し歩くと貴船神社に着きます

勘の良い人ならピンくるかもしれませんがここは…

f:id:omachaaaa:20130405173802j:plain

ご覧のとおり劇場版ポスターの背景になっています

一度来てみたかった場所だけあって嬉しい!

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は二年坂でうどん!

f:id:omachaaaa:20130405223738j:plain

天ぷらうどん大好き!くろいちゃんの注文した山菜蕎麦もおいしかった!

 

二年坂も映画にチラッと登場しています

【二年坂・三年坂】市バス「清水寺」バス停下車徒歩15分

f:id:omachaaaa:20130405224100j:plain

そのまま歩いていくと…でっ出たー!観光名所の清水寺!

【清水寺】拝観料:400円

f:id:omachaaaa:20130405224328j:plain

何度来ても清水の舞台は圧巻でした

桜は少し散り始めていて、桜吹雪が綺麗で見惚れます

 

清水寺内にある縁結びで有名な地主神社でお参りしてきたり

お「女子っぽい~!」

く「女子っぽいな~!」

キャッキャッ♡♡

 

 

 

 

先斗町市バス「四条河原町」バス停下車すぐ

f:id:omachaaaa:20130405225515j:plain

これは四条大橋から撮影 よーく見ると川床があるの分かりますか?

f:id:omachaaaa:20130405225436j:plain

この雰囲気は京都独特だと思います

先斗町のシンボルである千鳥があしらわれた提灯が可愛い!

f:id:omachaaaa:20130405231800j:plain

 

喫茶・ソワレで休憩

f:id:omachaaaa:20130405231839j:plain

オシャレ!

2階席だったんですが窓から見える高瀬川の桜が満開で

店内の青い照明と桜がすごく不思議な空間を作り出していました

ゼリーも美味しかった♡

 

そして夕飯はソワレのすぐ近くにあるチファジャの焼肉食べ放題!

お肉おいしい!わあい!わあい!

くろいちゃん1日本当にありがとう

おつかれさまでした!

 

最終日の明日はまたひとりで京都を旅します

 

次→迷宮の十字路 聖地巡礼の旅③

 

 

迷宮の十字路 聖地巡礼の旅①

私が大好きな映画の中に

劇場版名探偵コナン迷宮の十字路という作品があるのですが

f:id:omachaaaa:20130405173802j:plain(劇場版ポスターより)

この映画、京都が舞台になっていて噂によると

かなり実際の景色に忠実に作られているらしいのです

 

気になったので京都まで調べに行ってきました!

その名も…

 

\デデン!/

f:id:omachaaaa:20130402103224j:plain

/ ジャーン! \

聖地巡礼”って単語がキモオタっぽくていいですね( )

 

3日間で完璧とは言えませんがほぼ全部回れたと思うので

ダイジェストで紹介していきたいと思います

f:id:omachaaaa:20130404204156j:plain

京都タワー(京都駅烏丸口より撮影)

 

 こんな感じで左側が映画、右側が実際に行って撮ってきた写真です

人が混み合っていたり立ち入れない場所だったりで映画と違うアングルの写真も

ありますがその忠実さにビックリでした!

古いデジカメを使っているためサイズが違って見づらいですがご了承ください(T.T)

 

それでは1日目からドウゾ!

 

 

 

 

1日目 3月30日(土)

 

中学校からの同級生で現在京都在住のくろいちゃんの家にお世話になります

帰省時期がかぶって長野で遊んで以来だから1か月半ぶり??

貧乏学生としては宿代が浮くのが本当有難いです…ウィッスウィッス…アタマガアガラネッス…

 

春休みですっかりひきこもりと化しているくろいちゃんを置いていよいよ聖地巡礼の旅スタート!ヨッシャイクゾ!

 

鴨川の桜は8分咲きくらいでとても綺麗でした

f:id:omachaaaa:20130405182723j:plain

桜がキレイすぎてピント合わなかった(おこ)

 

 

 【京都駅】烏丸口

f:id:omachaaaa:20130405183728j:plain

f:id:omachaaaa:20130404205100j:plain

f:id:omachaaaa:20130404205117j:plain

見事なほどそのまま!

京都駅は何度も行ったことがありますがこうして映画と比べてみると

新鮮な発見があります

映画でいうと序盤のコナンたちが京都にやってくるシーンです

先に上げた京都タワーもここから撮影したもの

 

【京都駅新幹線ホーム】(入場料120円)f:id:omachaaaa:20130405184220j:plain

f:id:omachaaaa:20130405184230j:plain

f:id:omachaaaa:20130405184300j:plain

f:id:omachaaaa:20130405184319j:plain

烏丸口の次にやってきたのは京都駅の新幹線ホーム

映画ではラストに登場します

 

f:id:omachaaaa:20130405184332j:plain

後ろの建物まで再現してるとは!映画スタッフ強いっス…!

f:id:omachaaaa:20130405184647j:plain

f:id:omachaaaa:20130405184706j:plain

f:id:omachaaaa:20130405184722j:plain

自分で撮っておいてアレですけど…床て。

f:id:omachaaaa:20130405184916j:plain

f:id:omachaaaa:20130405184934j:plain

f:id:omachaaaa:20130405185419j:plain

L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

 

 

京都駅を後にした私が次に向かったのは梅小路公園

映画では服部平次が能面の犯人と木刀で対決するシーンで登場します

小路公園と表記はされていませんが、この対決で負傷した平次が入院していた病院の名前が「梅小路病院」(この病院は存在しません)であることから梅小路周辺と仮定し、梅小路周辺で映画と同じように横に電車が走っていて小川のある公園は1つしかないのでおそらくここだと予想

 

京都駅から梅小路公園までは徒歩20分

天気が良くて嬉しい!

 

【梅小路公園】入場無料

f:id:omachaaaa:20130405191047j:plain

f:id:omachaaaa:20130405191141j:plain

f:id:omachaaaa:20130405191229j:plain

他と比べてちょっと分かりづらいかも…

 

たくさんの桜が咲いていて花見客でいっぱいでした

新しくできた京都水族館も気になるけど時間がないので今日はスルー(T.T)

また改めて来たいな…!

 

五条大橋市バス「河原町五条」バス停下車すぐ

f:id:omachaaaa:20130405202945j:plain

\ かわいい♡ /

f:id:omachaaaa:20130405203011j:plain

f:id:omachaaaa:20130405203028j:plain

f:id:omachaaaa:20130405203054j:plain

f:id:omachaaaa:20130405203105j:plain

f:id:omachaaaa:20130405203125j:plain

多少アングルは違いますがほとんど映画と同じ

牛若丸と弁慶が出会ったと言われている場所です

映画ではコナンと平次が出会った場所でもあります

(そして平らではない狭い橋の欄干の上に後ろ向き飛び移ったコナンとは一体…)

 

五条大橋のたもとも映画に登場しています

f:id:omachaaaa:20130405203830j:plain

f:id:omachaaaa:20130405203909j:plain

f:id:omachaaaa:20130405203926j:plain

ここにおりたのは初めてだったのですが落ち着くいい場所ですね

鴨川の静かな流れに癒されながらホッと一息

 

 

f:id:omachaaaa:20130405211053j:plain

高瀬川の桜はほぼ満開!

 

【弁慶石】市バス「河原町三条」バス停下車徒歩5分 

f:id:omachaaaa:20130405204332j:plain

f:id:omachaaaa:20130405204436j:plain

f:id:omachaaaa:20130405204448j:plain

f:id:omachaaaa:20130405204500j:plain

f:id:omachaaaa:20130405204516j:plain

f:id:omachaaaa:20130405204532j:plain

大男の弁慶が五条大橋から投げた石だとか弁慶が腰かけていた石だとか

様々な言い伝えがあるようです

弁慶の死後、奥州(今の岩手県平泉町)に石は移されましたが、ある時石が

「三条京極に行きたい!」と声をあげて暴れ出し奥州で熱病が流行ったため

弁慶の祟りと恐れた土地の人が三条京極に石を移したそうです…石つよい…

現在の場所に移されたのは昭和に入ってからだそう

 

街中にポツンとあるので普通に歩いていたら見落としてしまいそう

あぶらとり紙で有名な「よーじや」のすぐ下にあります

 

 

 

 

日が暮れてきたので聖地巡礼1日目はここまで!

夕飯はくろいちゃんと合流して天下一品へ(写真撮り忘れ)

こってりラーメンおいしい!学生証掲示で50円割引になるの有難い!

 

次→ 迷宮の十字路 聖地巡礼の旅2日目